2010年01月23日

<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、東京地検特捜部が小沢氏に任意の事情聴取を求めていることに関し「必要に応じ小沢幹事長ご自身が判断されて説明されることを望む」と語った。小沢氏の判断に委ねながらも、聴取に応じるよう促した。

 首相は「(検察と)戦って」との自身の発言に関し「検察は公正中立の立場で仕事していると信じたいと思う。ただ、幹事長として『戦う』という思いを持っているということだから、『それならば身の潔白を示すためにどうぞ頑張ってください』という意味で言った」と改めて釈明した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
皇太子ご夫妻、兵庫県入り(時事通信)
岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)
<直木賞>白石一文さん、佐々木譲さんに 白石さんは初の親子受賞(毎日新聞)
posted by フクシマ ユウジ at 08:18
"<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。